program

ブログ

台風21号の後でも

9月上旬に来た台風21号は、ひどい被害をもたらした。 家の前の木の枝は何本も折れてしまったし、マンション敷地内の植木も根こそぎ倒れてしまっていた。 近所の街路樹も例外なく枝も葉っぱもボロボロになっていた。 でも、あれから何週間か経ち、気づけばなんと!新しい葉が出ているではないか。 普通なら、紅葉の季節でそろそろ葉が自然に散る頃なのにだ。 そうだ、人間だって生まれ直せるんだ。 どんな困難があったって、根があればまだ生きられる。 葉っぱが生える季節じゃなくても葉っぱを出せばいいんだ。 もうすぐ葉っぱが散る季節だろうが、涼しくなってきて葉っぱが育たなかろうが、 生きる力を奪うことはできないんだ。 自然の驚異を感じた台風21号だったけれど、街路樹からは自然の偉大さを教えてもらえた気がする。 でもまた台風が来る…