program

ブログ

無形資産の大切さ

資産と言えば、有形資産に目がいってしまう。 お金も家も車もかつてはそれらが沢山あり、大きい方が良かったしカッコいい方が良かった。 それが成功そのもののように思っていた時期もある。 でも、歳をとったからなのか、世の中が変わったからなのか、 自分が変わったからなのか、そのすべてなのか分からないが、 無形資産の大切さもしみじみと感じる。 ここで言う無形資産とは、すなわち心身の健康だったり、家族や人間関係だったり、何とかして食べて行ける力だったりを指す。 子どもたちにも有形資産だけでなく、無形資産の大切さを教え込んでいきたい。 100歳以上まで生きると言われている子ども達世代、 長く豊かな人生を送って欲しい。