program

ブログ

#冬休みの宿題

小5の長男の冬休みの宿題は、各科目からそれぞれ色々な宿題が出ている。 なかでもとてもステキな宿題は、家庭科の「味噌汁づくり」だ。 材料を決め、出汁を何で取るかを決める。 家にあるもので作ることにしたので、出汁は、鰹節で取ることにした。 いつも私が使っているのは、顆粒状の市販のものなのでちゃんと出汁を取る習慣がないので、学校で習ってくれて良かったと思う。 長男は、豆腐を切ったり、油揚げを切ったり時間がかかるかと思ったが、案外手際よく作っていた。 完成後、自ら試食し、「うまい!!」と歓声を上げ大喜びしていた。 ご飯も炊飯器で炊けるし、味噌汁も作れる。 「納豆や卵があればおかずになるから、これで一人でもご飯作れるね。」 と私が言うと息子は、 「サラダも作れるし、目玉焼きも焼けるし、チャーハンも作れるよ。」 と言っていた。 なんと心強いことだろう。 作り方を忘れないうちに繰り返し復習の機会を与えよう! ステキな宿題をありがとうございます!先生!