program

ブログ

#時短と夕焼け空

社会人になってから10数年間、夕焼け空を見たことが無かった。 その時間に帰ることはなかったし、オフィスから空を眺める余裕はなかった。 ところが、子どもを産み、育休を経て時短勤務となって久しぶりに夕焼け空をみることになった。 でもそれは、自ら望んでみた景色ではなかった。 だから、じっくり眺めたことなど無かったし、何の感慨もなかった。 まだまだやらなければならない仕事を置いてくる悲しさや、くやしさ、申し訳なさの方が何倍も自分を支配していた。 あれから10数年 同じような生活を繰り返してきたけれど、夕焼け空は美しい。 今見るからなのか、今だからなのか。 どちらだとしてもその美しさを眺められる今を大切にしようと思えるようになった。 ワタシも少しは成長できたのかもしれない。 生きるとはそういうことだと思えるようになった。