column


はたらくひとインタビュー

人材紹介会社 社員  | IAさん

日々学びながら  033


人材紹介会社 社員  |

IAさん(38歳)

取材日2017年3月17日

<職業>

会社員 

<勤務形態>

フルタイム勤務 
 <家族構成>
独身

<これまでの経歴>

新卒→大手人材紹介会社(約14年)→外資系人材紹介会社(1年)→大手人材紹介会社(3年目)

<はたらくやりがい>

日々学びがある事 自分の強みを生かしながら、個を大切に仕事をしている

<いきがい>

ONとOFFを特別意識はしていない 仕事のストレスは、仕事で解決しないとと思っている。 山登りは、好きで季節ごとに楽しんでいる

<夢や目標>

この仕事をずっとやっていきたいと思っている。 独立も考えていない。組織についての知識や自分の得意とする分野などいろんな武器を持っていきたい。

<転機>

ひとと組織の転機に携わる仕事をしていながら、自らが所属組織を離れる経験をしていませんでした。 将来の自分への不安とやりたいことが明確になったタイミングで、後先考えず1社目の卒業を決めました。 入社式で当時の社長から頂いたメッセージ「大海原に出るときです。ご自身が向かいたい方向に漕ぎ出してください。風を呼んで帆を張ってください。」を反芻しながら、こわごわと足を踏み出したことは大きな転機のひとつとなりました。

<座右の銘>

守破離

<高校・大学生の頃の自分へ>

スティーブ・ジョブスの言葉にある You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。 <はたらく女性へのメッセージ> 日々生活をしていく中で、「不」を感じるとき、私はそこにビジネスチャンスと成長機会があると感じています。ご自身、そして大切な方々が健康でよりご機嫌に生きてける豊かな世界になるよう、ともに楽しみながらはたらいてまいりましょう。

<インタビュー後記>

初めて会ったのは、キラキラした笑顔が素敵だった学生の時でした。 あれから、17,8年くらい経ったかな。今でもその時のことを覚えています。 時間が経つのは早いけれど、沢山の知識や経験という武器は、着実に時の流れを感じさせました。これからも『自分らしさ』を大切にいてくださいね。