program

ブログ

ビジネス・フレームワーク

堀 公俊<著> 日経文庫

この本は、タイトル通りビジネスで使えるフレームワークが200種を網羅している。67種類を見開き1ページで67パターン学べる。

分かりやすいし、頭の整理にとても役立つ。

その1番目は、やはり3C

人材紹介をやっている時には当たり前と思っていたけれど、この視点で物事を見ている人はまだまだ少ないと思う。

顧客、競合、自社の視点で企業をみてみると分かりやすくなる。

それはよーく分かっているのに自社のこととなるとどうにも分かりにくいものですね。

ジブンの長所・短所が分からないと言っている就活生みたい。

まぁ、戦い方は、ランチェスター戦略を見習うしかないんだけどね。。

ってそれもわかっちゃいるけど実行って難しい。