program

ブログ

#8月31日の夜に の前に学校が始まる

休み明けは、大人だって辛い。 1週間ほど仕事を休んだら、復活するのは相当なパワーが必要だ。 子どもの頃の夏休みは楽しみだったけれど、 復帰の労力を考えたら、もう少し短くても良いのではないかと思ってしまう。 共働き世帯にとっては、夏休み中の学童のお弁当作りは大変だし、 夏休みプロジェクトを充実したものにするというミッションは、 各家庭で取り組まなければならない最重要課題となる。 数年前からワタシの住んでいる地域の夏休みは、8月で終了し、ゆるやかに2学期がスタートすることになった。 ありがたい。 給食は、9月からだけれど、長い長い夏休みをどう過ごさせるかについての悩みが減る。 子どもだって、行くところややることが決まっている方が楽なことだってある。 休みが楽しいのは、ほんの数日。 やることがあるからこそ、休みが輝く。 でも、無理に行く必要は無いと思う。 学校や会社でなくても幸せな生き方は学べるから。   #学校や会社では教えてくれない幸せな女性の選択 #8月31日の夜に