program

ブログ

家庭科の夏の宿題

#朝ごはんを作ろう! 長男(小6)の夏休み中の家庭科の宿題は、朝ごはんを作ろう!だった。 なんて素晴らしい宿題だろう。 生活に密着している。 40歳になっても自分でご飯を作ったことがない両親と住む独身者が世の中にはたくさんいる。 男性でも女性でもいつかはひとりで暮らさなければならないのだから、 自分で作って、食べる習慣は生きていく上で必須だ。 コンビニもある。外食だってできるから、作れなくてもなんとかなるのも事実。 でも、ごはんが炊けて、お味噌汁が作れるに越したことはない。 息子は、最近度々作っていた厚焼き玉子定食を完成させた。 ワタシよりもずっと上手に作れるようになった。