program

ブログ

非常時の子どもの引き取り

昨日は、朝の登校直後に大きな地震が起こった。 通学中に地震が起こり、通学路で立ち止まってしまっているのでは?と思い 慌てて学校まで様子を見に行った。 先生方も様子を見に来てくれていて、何人かの先生ともすれ違ったが、 学校まで子どもたちは、なんとかたどり着いていた。 学校では、校庭に児童が並んで座っていて、今しばらく様子を見ているようだった。 お迎えになれば、学校からのメールが来るだろうと気軽に考え一旦家に変えることにした。 でも、メールは来なかった。 なんでもサーバーがダウンしてしまって、一斉メールが送れなかったそうだ。 引き取りに行けたのは、ママ友からのラインのお陰だった。 引き取りに行って同じマンションの他の子どもも一緒に連れて帰りたかったが、 それは、無理だと断られてしまった。東日本大震災のこともあり、後々責任問題になるからだろう。 最寄りの線の電車は夜中まで止まっていて、夫は結局家には帰ってこなかった。 共働きで親戚も近くにいなかったら、子どもたちはどうなったのだろう? 先生が送って家に帰ることはできるのだろうか? もうこんなことあって欲しくは無いけれど、絶対に無いとは言えないから、どうも気にかかる。 まぁその時は、学校に泊ってもらうことになるのか、夫か私が這ってでも家に帰るのか? まだまだ不安な日々だ。