program

ブログ

仕事をしてくれる人がいなくなる

外食しても気になるのは、人手不足 定員さんは、一生懸命にやっているけれど、呼んでもなかなか来てくれない。 席は満員で待っている人もたくさんいる。 AIが遠くない将来に多くの仕事を奪うと言われている。 たぶんその通りだろう。 でも、仕事が無くなる前にその仕事をやってくれる人が居なくなるんじゃないか という懸念は、ワタシの中で大きくなっている。 Amazonの荷物を運んでくれる人もファストフードで注文を聞いてくれる人も マンションの掃除をしてくれる人も多くは60歳以上の方々だ。 この方々が働けなくなったら、この仕事を担ってくれる人はいるのだろうか? この仕事は?あの仕事は? 誰がどうやってカバーしてくれるのか? AI同様、人型ロボットもやっぱり必要なんだろう。 ドラえもんが一家に一台いてくれたら楽しいし、便利なんだけどな。