program

ブログ

自分の感受性くらい 茨木のり子

私が小学校2年生の時だったと思う。 小学校で担任の先生に教えてもらったと記憶している。 当時は、難しくて母にどんな意味なのかを一言一句聞いたように思う。 あれから、何十年も経つけれど時々思い出す。 教科書に載っていたのかなぁ。 だとしたら、スゴイね! ・・・・・・・・・・・・・ 自分の感受性くらい 茨木のり子 ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな みずから水やりを怠っておいて 気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな しなやかさを失ったのはどちらなのか 苛立つのを 近親のせいにはするな なにもかも下手だったのはわたくし 初心消えかかるのを 暮らしのせいにはするな そもそもが ひよわな志しにすぎなかった 駄目なことの一切を 時代のせいにはするな わずかに光る尊厳の放棄 自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ