program

ブログ

全部ひとりでやらない

家事も育児も全部ひとりでやらないようにしよう。 できることはできるひとができるタイミングでやっていこう。 そうでないと家事も育児も仕事も全部一手に引き受けることになる。 もちろん、それが希望でハッピーだと感じる良人はいいのですが… 仕事をしながら、あるいはこれから再開しようとした場合には考えた方が良いでしょう。 夫、自分の親や夫の両親、自分の兄弟・姉妹にも応援をお願いしよう。 近所に住むママ友も味方になってくれるはずです。 その他にも外部の力を借りることも視野に入れておきます。 惣菜を買って帰る、外食で済ませる、掃除もたまには掃除専門の会社に頼むなど割り切りも必要です。 お金はかかるかもしれませんが、精神的にも肉体的にも余裕が生まれる事は確かです。 お金は後で仕事で取り戻せばいいのです。大事なことは、あなたがハッピーでいること。 子どもがお手伝いできる年齢になってきたら、みんなでやることが子どもの自立支援になるでしょう。