program

ブログ

#スーパーウーマン

家庭でも職場でもスーパーマンが求められる。 家庭では、専業主婦のママと比較をされる。 職場では、夜中まで働けるスーパーリーマンと比較をされる。 どこにいっても何をやっても以前のように評価をされることは無くなる。 これが、働くママの現状だ。 でも、比較なんてしなければ良い。 自分が信じることを信じた道を進むべきだ。 だって、ミリオンセラーの音楽はすごいけど、売れていない音楽だって心を癒してくれることはあるはずだし。 有名料理店でなくてもめっちゃ美味しい料理を出してくれる屋台の方が気に入っている人だって多いはず。 いつから私たちは、競うようになったのだろうか。 いや、競う必要はある。確かに必要だ。 でも、それだけではない。 輝ける場所も方法も一つではないのだから。 スーパーウーマンなんていない。 いるように見えるのは、そう見えているだけだ。