program

ブログ

#お薦め本 専業主婦は2億円損をする

今回は、こちらの 専業主婦は2億円損をする 著者は、橘玲(たちばな あきら)さん マガジンハウスから出版されています。 すごいタイトルですが、別にびっくりはしません。 何故なら、それはみんな分かっているから。 だから、多くの女性は、辞めたくないし、辞めてもまた仕事をしたいと思っています。 それでも、様々な制約や制限があって難しい現状があり、 活躍を推進されているとはいえ、まだ実感値がないという現状です。   あとがきには、20歳くらいの女の子2人の会話が書かれていて、 まだこの国では、「子どもを産んだら、人生終わり。」 というように若い人には見えているという悲しい現実も突き付けられます。   著者は「みんなが幸せになるには、時間がかかるけどあなたが幸せになる方法はある」とし、 いくつかの提案をしています。 その一つが生涯現役共働きという働き方です。 これから子育て期の方にも今子育て期の方にも、子育てがひと息ついた方にも はたらき方や生き方の新しい提案となる本です。 共にはたらき、共にはぐくむ社会の実現をわたしも目指しています!