program

ブログ

#火の用心

私は、だいたいいつも夜に洗濯をして干している。 20時頃いつものようにベランダに出たら、高齢の男性の声が聞こえてきた。 「火の用心~~」 カンカン、という拍子木の音と共に数人で歩いて見回ってくれているようだ。 関東にいた時は、「火の用心、マッチ一本火事のもと」 だったけれど、大阪に来て初めて聞いたフレーズだったので、マッチ一本では無かったことは分かったが、 なんと言っていたか忘れてしまった。 残念。   こんな寒い夜に地域を見守ってくれている方々がいることは本当にありがたい。 夜に限らず、小学校の登下校時にも必ず見守りのために通学路に立ってくれていることも思い出した。   年末に向けて静かになった町に響く声に感謝の気持ちも改にした。 今年も残すところ3日だ。   こうして近所の人にも地域の人にも支えられている毎日に感謝をしよう。